スーパーマリオランの値段は妥当?課金までのマーケティング戦略

 

 

 

 

唐沢です。

 

 

先日レビューしたスーパーマリオランですが、無料ダウンロード後じわじわハマってきました^^

 

 

スーパーマリオランの評価

 

 

「画面をタップしてジャンプするだけ」という超シンプルな操作性ですので、マリオを自由に動かせないという制限があるのですが、プレイしていくうちに、これが意外とハマってきます^^

 

 

今回のシリーズにおいて、マリオは立ち止まったり、後ろに戻ったりは出来ません。

 

 

とにかくマリオが自動で前に突き進みます^^

 

この制限が面白いのです。

 

 

最初は「こんなのマリオじゃない!」「値段1200円?高けーよ」と怒りモードになりますが、「ごめんなさい、面白いですねコレ^^」という感じで改心していきます。

 

そして深くプレイすると、「課金しちゃおうかなぁ」という気持ちになると思います。

 

 

 

課金までのマーケティング戦略

 

 

任天堂は今回プラットフォームをスマホアプリにしたことで、いままでのコンセプトから大きく変更した点があります。

 

今までは「面白いゲーム」を作ればそれで売れました。

 

しかし、スマホゲームのように課金ビジネスをする場合、導線をしっかりと引く必要があります。

 

その導線というのは

①無料でばらまく

②課金にしむける

 

この2つです。

 

「①無料でばらまく」については、ゲーム業界の重鎮である任天堂、広告費はいくらでもかけられます。

 

ただし「②課金にしむける」ここについては、かなり手探りだったのではないでしょうか?

 

しかし、結果的に導線の引き方は最善だったと思います。

1200円という値段もリーズナブルだと感じるでしょう。

 

 

 

ダイレクトレスポンスマーケティング

 

前述したとおり、まずは無料で与えて見込み客を集め、そこからセールスする手法をダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)といいます。

 

 

無料で与えて与えて与えまくるのが、ダイレクトレスポンスマーケティングの基本です。

 

ですので、スーパーマリオランの場合、最後のステージの一歩手前まで無料でプレイさせても利益は出たと思います。

 

 

最後の方までいったら、絶対にエンディングが見たくなりますからね^^

それに「返報性の原理」も効いてきます。

 

「もうちょいで全部クリアだ、エンディングどんなんだろ?ここまで無料で楽しめたし、課金するか」みたいな感情です。

 

しかし、このスーパーマリオランについて、任天堂は「3ステージ分」しかプレイさせませんでした。

 

ここはプライドを感じますね。

 

3ステージやれば絶対にハマる!」こういった熱い想いを感じます。

 

 

 

3ステージでもハマる要素を入れてきた

 

スーパーマリオランは普通にクリアしても全然面白くありません。

 

従来のマリオのように、ステージのゴールを目指しても達成感はほとんどないのです。

 

では、何が面白いのか?

 

コイン集めです。

 

各ステージには「ピンク」「パープル」「ブラック」のコインがあり、それをとる事にハマる要素を入れてきています。

 

ハマる=ドーパミン(快楽体験)です。

 

このコイン集めは、うまく集まるとめちゃくちゃ気持ちイイです^^

 ですので、「3ステージ」試してもらえば十分なのです。

 

これが「20ステージ」もできてしまったら、ハマる要素の3種類のコイン集めをしなくなります。

 

ステージクリアを目標にしてしまうと、そんなにハマる要素がないのです。

 

 

ですので、「3ステージ」という制限にして、ハマる要素を何度も体験させることにより、課金への導線を自然にしたのです。

 

 

 

ライトユーザーをどう課金させるか?

 

任天堂が最もフォーカスしたのは「ライトユーザーの課金率」です。

 

というのは、マリオの場合ヘビーユーザー(熱狂的なファン)はすぐに課金してくれるからです。

 

試さなくても勝手に課金してくれます。

 

ヘビーユーザー=既存顧客

ライトユーザー=見込み客

 

このような感じです。

 

 

ですので、そんなに熱狂的なファンではない「ライトユーザー」にどう課金させるか?が最大のポイントだったわけです。

 

 

よって、そんなライトユーザーがハマる要素として選んだのが「コイン集め」だったのです。

 

ここはスーパーマリオランを開発するとき、一番時間をかけた部分だと思います。

 

ライトユーザーをハマらせるゲーム性・醍醐味を研究しまくったと思います。

 

「ただ面白いゲームを作れば大ヒットする」というのは幻想です。

 どこかに仕掛けがあるわけです。

 

 

 

ビジネス的な仕掛けを読み取ろう

 

 

以上のように、今回任天堂は「面白いゲームを作ろう」というコンセプトを少しずらしたと思います。

 

面白いゲームを作っても売れない時代だからです。

 

それよりも、ライトユーザーをいかにハマらせるか?着眼点はここだったと思います。

 

その為に、色々な仕掛けをして課金まで誘導しているのです。

 

ですので、今回のスーパーマリオランを少し試すと、どういった点がライトユーザーがファンになってくれるのかわかります。

 

ビジネスもまったく同じで、あなたの見込み客にどういったアプローチをすればファンになってくれるのか?これを戦略的に考えるとよいでしょう。

 

 

以上となりますが、ヒット商品や話題の商品には必ずヒントがあります。

 

それらを自分なりに分析し、活かしてみてはどうでしょうか?

 

それでは唐沢でした^^

 

 

 

●注目記事

 最短で16万円稼ぐ「ほったらかしブログ」を構築する方法

 3か月で毎月15万円の不労所得を設置した方法【公開中】

 今すぐお金を稼ぐ方法58選



 

管理人




はじめまして!
唐沢です。

パソコン教室を3店舗経営しながら、ネットビジネスも教えています。

自己破産寸前からネットビジネスの『ある方法』に出会い奇跡の復活を果たした過去があります。

『ある方法』はこちらより

↓↓↓↓↓↓↓↓

管理人のプロフィール


今では、 コンサル、アフィリエイト、メルマガ、情報販売、せどり、転売、輸入、輸出、無在庫販売、トレンド、ネットショップなど様々なビジネスを展開。

ブログでは書けない裏ワザ的な稼ぎ方や、最新情報のお見逃しがないようメルマガ登録がおすすめです!
今なら「ほったらかしビジネス」構築マニュアルを無料プレゼント!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ登録はこちら





質問や相談などは
こちらよりお願いします^^




カテゴリ一覧

最近の投稿

マインドセット

















無料ブログ量産で稼ぐ



30分の作業で稼ぐ!
アフィリエイトの極意!
知っているか?知らないか?
稼ぐことなんてこれだけです。


非道徳なせどり術


【閲覧注意】
正義感が強い方は
この記事を読まないで下さい…


 

コンサル生の実績公開中


・1か月目⇒74円
・2か月目⇒83605円
・3か月目⇒158954円

初心者が3か月目から15万円以上の不労所得を稼ぎ続けている方法を公開しています。

無料講座実施中

心理学シリーズ

ビジネスコラム

ブログランキング

無料プロジェクト




オーダーメイドシステム

ネットビジネスで稼ぎたいけど、一体何をすればいいのか?
誰もが稼げない情報に振り回され無限ループを繰り返します。あなたが得意になれるジャンルを探し、あなただけのゴールを一緒に見つけましょう。無料の個別相談システムです。

サイト内検索

商材レビュー

カテゴリー

表示させるだけで報酬




表示させるだけで広告収入

サイトに広告を表示させるだけで報酬が発生する画期的なシステムが登場!クリックされなくても報酬を受け取ることができちゃいます。

無料プレゼント


いまだけ無料で手に入れることができます。



ページの先頭へ

ページの先頭へ